Free fashion snap magazine Untitle.
関西に住む美大芸大生のリアルクローズにスポットを。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>










スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

〜80枚目〜Untitleさよならパーティー 〜寺とcoffeeと私〜 公式サイトOPEN!!!

Untitle blogを読んで下さっている皆さま
こんばんは!(ど深夜である)
Untitle編集長のmegです。

お知らせが遅くなってしまいましたが、、、!
とうとう、、、!



Untitleさよならパーティー公式webサイトが出来ました!

http://fsmuntitle.web.fc2.com/

豪華出演アーティストも発表してます。
どうぞご覧ください!


チケットは、学内でスタッフに声を掛けて頂いてもいいですし、web予約も可能です!
大阪ではLEE SHOP南堀江店さま、digmeout art&dinerさま、standardbookstore 心斎橋店さまでも委託販売中です。

是非まだ買ってないわ!って人は、購入/ご予約のほうをお願いいたします。
詳しくはこちらへ→http://fsmuntitle.web.fc2.com/ticket.html

そしてそして!既にtwitterでの参加表明してくだっているかた、facebookで参加表明して下さっている皆さま、ありがとうございます♡

イベントまでもう二週間ほどですが、スタッフ一同準備に勤しんでおります!
どうか当日お目にかかれますように...!


meg.

〜79枚目 SAYONARA PARTY!〜
こんばんは!

Untitleデザイナー&イベント担当の矢原です。




11/10(土)に控えたパーティーまで、あと21日。

先日はイベントの概要をざっと紹介させていただきましたが、今日はその内容をもうちょっと詳しく!書かせていただきます。



タイトルは

Untitleさよならパーティー

〜寺とcoffeeとわたし〜

です。


メインビジュアルですね。楽しげ。(ひとり気取っているのがわたしです)




開催日時は

11/10(土) 15:00〜21:00

萬福寺(大阪・堀江公園前)

入場料:¥500


休日の堀江公園ですよ…!

そして、Untitleスタッフの所属する大阪芸術大学は、なんと入試関係でおやすみだそう。(イベント日時決めてから知った)

これで大芸のみなさまは、より気軽に来れるのではないでしょうか。





さて、お待ちかねのブース紹介です。

《ブース紹介》

みなさまに楽しんでいただけるよう、わたしたちの今までの感謝の気持ちを伝えられるよう考えて、さまざまなブースを用意いたしました。

きっとあなたの気持ちを刺激するなにかがあるはず!



TALK---1部〜スタッフのこぼれ話〜

1部では、最終号までほとんど顔出しをすることのなかったUntitleスタッフ達が裏話を赤裸々に語ります。

なぜ、どうやってUntitleは生まれたのか?スタッフが見る美大生ファッションの特徴・移り変わりとは?なぜファッショニスタは撮らないのか?、スタッフしか知らないあんなエピソード etc...

わいわいと、でもUntitleの歴史や内部事情がよりよくわかって頂けるような内容にしたいと思っています。スタッフの思いを直接聞いていただけるのは、これが公式の場では最後の機会なので、よろしければ聞きにいらしてください。


TALK---2部〜聞き手にBooks DANTALION堺達朗氏を交えて〜

2部では中崎町のBooks DANTALIONでZINEショップを経営されている堺達朗さんに聞き手として参加していただきます。

編集長megを中心に、これからの雑誌やフリーマガジンはどうなるか?、Untitle休刊の理由、休刊して見えたものなど、1部が「過去」のまとめとするなら、2部は「未来」について語ることになります。

かくいう私も、Untitle最終号を手にして「あ、本当におしまいなんだ」と実感してからわかったことがたくさんあります。雑誌にできること、そして自分にできること。いろいろな可能性が見えてきた気がしています。

そんなスタッフの見据える「未来」についてのあれこれを、堺さんのお力をお借りして実のあるトークにしたいと思っています。

そして、このトークでは、みなさまが随時質問や意見を言えるような場になればいいな、と思いながら場作りをしていますので、ぜひ聞くだけではなく、ご参加くださいませ。


EXHIBITION

この3年間、スタッフが撮ったオフショットは軽く10000枚を超えているのではないでしょうか。(言い過ぎではないはず)

その中から、これは!と思うオフショットを集めました。Untitleが出来るまでの舞台裏をご覧下さい。

また、バックナンバーや映像の展示もさせていただく予定です!お楽しみに◎


SHOW---LIVE PAINT

みなさんはライブペイントを見たことがありますか?

出来上がった状態の絵を見るのとはまた違う迫力と、アーティストの技を目の前で堪能出来るその「場」は、なんとも言えない満足感を与えてくれます。

そんなライブペイントを、ぜひ体感してほしい!

そういった思いから、Untitleにゆかりのある&オススメのアーティストの方々に、お寺の中で(!)ライブペイントをしてもらうことになりました◎

アーティストの方々は後日、紹介いたします◎


SHOW---DJ

「イベントには音楽が必要だ。」そう豪語するのは他でもない、わたしです。←

秋空の下、昼のさわやかな堀江、そして夜のお洒落な堀江を音楽で彩ってくれるのは…まだ内緒です。笑

こちらのアーティストさまも近日中に発表いたしますので、楽しみにお待ちくださいね◎


SHOP---flea market

さて、Untitleがなんの雑誌か忘れたとは言わせません。

『関西の芸大・美大生のリアルクローズにスポットを当てるファッションスナップマガジン』です。

では実際に、彼ら/彼女らはどういった服を着ているのか?そう疑問に思った方に朗報です。

美大生の古着オンリーのフリーマーケットをさせていただきます。

他のショップではなかなか見られない独自のセレクトショップになること間違いなし。

ご期待ください!


SHOP---artist shop

美大生の中でも面白い作品を作っているアーティストさまのショップです。

可愛いかったり、ちょっとグロテスクだったり、シュールだったり。

アクセサリーや雑貨、Tシャツをご用意して待っています。

どれもお手頃ですよ、学生の皆さん!


SHOP---Books DANTALION

TALKにも参加していただく堺さんのショップに並ぶZINE。

普段は中崎町のお店かネットショップで購入できるのですが、そのDANTALIONさんに出張販売していただけることになりました!

編集長megと私デザイナー矢原のセレクトさせていただいたZINEもございます。

美大生や美大生に興味がある学生にはぜひ読んでもらいたい、とっても面白いものばかりなので、また詳しくご紹介しますね◎


FOOD---ONILAB.

個人的にONILAB.さんのカレーのファンなのです。(お願いした理由はそれだけではありませんが)

ONILAB.さんは女性2人のユニットで、カレーを愛し研究されている方々です。

だからこそ独創的で美味しいカレーができるのだなあ…と。

気になる方はぜひ、会場で召し上がってくださいね◎


DRINK---coffee

このイベントのタイトルにも組み込まれたコーヒー。

これは某コーヒーショップで働くカメラマン・ゆかちんの発案でした。

彼女がドリップしたコーヒーは絶品ですよ…!

ぜひ、秋風に冷えた身体を、ホットコーヒーで温めてください◎


DRINK---bar

「イベントにはお酒が必要だ。」そう豪……あれ?デジャブ。

こちらは私が担当させていただきます。

居酒屋とイタリアンで働いていた割に特別な知識があるわけではありませんが、美味しいお酒やソフトドリンクをみなさまに飲んでいただけるようがんばります…!

(Untitleイメージカクテルも思案中◎)


STAMP RALLY

会場では9人のスタッフが、首からスタンプを下げています。そのスタンプを全て集めると、…なんと、プレゼントがもらえちゃいます。

プレゼントとは?

それは、全部集めた人にしかお教え出来ません。気になる方は参加してみてくださいね◎


ただし!私たちがどこにいるかは内緒。(!)

隠れているわけではありませんが、基本的にこちらからお声がけはしないので、是非探してみてください。



(ちょっぴりヒント。↓)





ブースに関しては以上です!

いやー、盛りだくさんでしたね…。

このイベントの入場料が¥500だというのが信じられません。

……え? そのチケットについて発表があるって?(わざとらしい)





そう、このさよならパーティーの前売り券の販売が決定いたしました!

こちらは来週24(水)からで、現在以下のお店での委託販売を予定しております。


STANDARD BOOKSTORE 心斎橋店

FOLK old bookstore

・Lee shop 南堀江店


どちらも大好きなお店です。

もちろん手売りもしておりますので、スタッフを見かけた際はお気軽にお声がけくださいね。




お問い合わせはイベント担当、矢原までどうぞ。

メール:fsm.untitle@gmail.com

Twitter:@FSM_Untitle






では最後に。


先日、会場を視察したときの写真を公開!


3


萬福寺の入り口を入って、すぐに振り返った格好になるとこんな目線になります。

夜の堀江公園と、萬福寺の木の扉が合っていてお洒落ですね。(みんなブレッブレやけど)






わたしからの報告は以上になります。


めっきり寒くなってきましたが、みなさま体調はお変わりありませんか?

わたしは今体調を崩すといろいろと詰むので、身体を温めることにこだわって一日に味噌汁を二杯も三杯も飲んでいます。ええ、塩分が心配ですね。



さて、さよならパーティー特設サイトは日曜日に公開予定です。

お楽しみに!


【EVENT!】 透明な梯子 VOL.1『関西カルチャー誌をつくっている人』

透明な梯子 VOL.1『関西カルチャー誌をつくっている人』








学生フリーペーパー編集長 VS 有名雑誌編集長

普通なら接することがなかなか無い”編集長”。
編集長っていったいいつも何を考えてどう行動しているのか。
どうやったら編集長になれるのか。
そもそも雑誌の編集とは。

疑問は多々ありますが、それなら直接聞いてみよう!
ということで始まったこの企画!

しかも、トークショーとしてお話を聞くだけじゃなく、

懇親会も有!
トークホストは、ブックスダンタリオンより堺氏!


___________________


▶日時
2011年8月4日(木)
19:00START(18:30開場)

▶予定タイムスケジュール
19:00〜20:00
トークショー
○ 編集側からの自己紹介
○ 作ったフリぺを編集の方に見て頂いて感想を頂く
○ 今後の展望
20:00〜22:00
懇親会(呑んで喋って聞きたいことを聞けちゃう会)


▶会場
スタンダードブックストア 心斎橋(http://www.standardbookstore.com/)
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル1F BF
TEL / 06-6484-2239
受付時間 / 11:00〜22:30(日曜のみ22:00まで)

▶料金
一般チケット:1,000円
学生チケット:700円(要学生証 or 学生定期券)
※1ドリンク付き

▶席数
予定数終了次第締め切り


▶予約方法
○ 直接店頭でのご予約とチケット引換
○ お電話での予約と店頭チケット引換
○ メールでの予約と店頭チケット引換

以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に、予約イベント名、お名前、電話番号、人数を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

_____________


【予約】イベント8/4 トークショー
【お名前】
【区分】 一般 or 学生
【電話番号】
【人数】

お電話でのご予約:06-6484-2239

_____________

▶ 出演
蔵 均
松村 貴樹
堺 達朗
and 学生編集長


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

< 出演者プロフィール>

▶ 蔵 均
現Meets Regional(エルマガジン社)編集長。
1962年生まれ。大阪府出身。早稲田大学卒業後、編集プロダクション、広告代理店等で働いたあと、96年に京阪神エルマガジン社入社。『SAVVY wedding』編集部から営業企画部を経て、98年から『SAVVY』編集部。副編集長をつとめる。04年から京阪神エルマガジン社「エルマガジン」編 集長をつとめ、現職に至る。
http://lmaga.jp/meets/index.html


▶ 松村 貴樹
現IN/SECTS(LLC)編集長。
出身は京都府八幡市。1976年生まれ。21歳で単身渡米、ニューヨークで5年過ごす。帰国後、フリーランスを経てLLCインセクツを設立。2009年の春、「IN/SECTS Magazine」を創刊。
http://www.insec2.com/


▶ 堺 達朗
奈良県磯城郡出身。zineやリトルプレスといった自主制作誌の専門書店BooksDANTALIONを経営。
http://www.books-dantalion.com/


< 学生フリーペーパー出展>

▶ Fashion snap magazine Untitle.
村山 恵 / 大阪芸術大学
関西の美大芸大生のリアルクローズにスポットを当てるフリーファッションスナップマガジン。2009年 代表の村山を中心に企画・立案し、2010年5月より季刊発行。2011年より部数を2000部に増刷・スナップエリアも拡大し、ファンを着実に増やしている。
Blog / http://father-is-dog.jugem.jp
twitter /http://twitter.com/FSM_Untitle


▶ Lily’s lab
針崎 浩平 / 大阪大学
近畿の大学生が中心になり、”つながり”をテーマにフリーペーパー、ストリートスナップ、ブログなどを中心に活動中。まわりの大学生が何をしているのか、 何に興味があるのか、誰もがふと抱くこの疑問を、Lilyを通して理解して、みなさんが少しでも”つながり”を感じられるように頑張ってます!
snap /http://lily-snap.jugem.jp/
Blog / http://lily-lab.jugem.jp/


▶ 芸術バカ
向後史朗 / 宝塚大学
フリーペーパー「GEIJUTSU BAKA」は、芸大美大生が日々切磋琢磨し成長していく中で、新しい刺激と情報を発信していく事をコンセプトとしたフリーペーパーを発行しています。フ リーペーパー の制作は企画から取材、編集、発行まですべて学生たちの手で行い年4 回発行する想定で活動しています。
http://twitter.com/GB_edit


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


< 透明な梯子(はしご)とは >

透明な梯子とは、学生からは憧れではあるけれども、普段、接する事の少ないクリエイターの仕事の様子を垣間見る「機会」として、また実際に接するこ とができる「場」としてのイベントです。具体的な内容は学生×プロのトークイベント+懇親会。今回は「関西カルチャー誌をつくっている人」というテーマ で、Meets Regional(エルマガジン社)編集長とIN/SECTS(LLC)編集長×学生フリぺ団体とで語り合って頂きます。編集長とはどんな仕事なのか?や りがいとは何か?どうやったら編集長になれるのか?
そもそも雑誌の編集とは? 熱く語り合った後はみなさまと一緒に懇親会。学生の方、どうぞ積極的にプロの方に話しかけてみて下さいね。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




お久しぶりです、Untitle編集長のmegです。

ということで、ついに告知いたしました。(のろますぎる!)


透明な梯子 VOL.1『関西カルチャー誌をつくっている人』にUntitleが学生側から参加します!


Books Dantalionさんが主催の今回のイベント。

呼んで頂き、本当に感謝しております。

Untitleとしては初のイベント参加ということもあり、今からどきどきしています。

それもそのはず。

IN/SECTSやMeets Regional編集長の方と喋る機会なんて滅多にない!!


しかも会場となる場所が、、、みんな大好き!スタンダードブックストア

本、雑貨、雑誌のセレクトがとってもツボに入る素敵な本屋さんです!

来られるかたは一時間ぐらい早く来てスタンダードブックストア内を探検するのも一興かと。


そして!実は、このイベントが普通のものと違うのはトークの後に懇親会があるところ!

UntitleStaffも参加しておりますので、懇談会のときにお声かけて下さると嬉しいです^^

また先日出来上がったUntitle 2011 Summerも当日配布する予定です!

どうぞお楽しみに!

個人的には懇親会のときに感想など直接お聞きしたいです^^




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



ちなみに今回のポスターはUntitle Desiger Chief 矢原詩緒梨が担当。

夏っぽい色使いと人目を引く良いデザイン^^さすが!

digmeout art&dinerにも貼らせてもらってますよ〜

また様々なwebサイトでも告知して頂いてます◎

有り難うございます!



ではでは、当日お会い出来るのを楽しみにしております^^