Free fashion snap magazine Untitle.
関西に住む美大芸大生のリアルクローズにスポットを。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>










スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 〜70枚目〜 | main | 〜72枚目 Untitle 2011 Summer !!! 〜 >>
【EVENT!】 透明な梯子 VOL.1『関西カルチャー誌をつくっている人』

透明な梯子 VOL.1『関西カルチャー誌をつくっている人』








学生フリーペーパー編集長 VS 有名雑誌編集長

普通なら接することがなかなか無い”編集長”。
編集長っていったいいつも何を考えてどう行動しているのか。
どうやったら編集長になれるのか。
そもそも雑誌の編集とは。

疑問は多々ありますが、それなら直接聞いてみよう!
ということで始まったこの企画!

しかも、トークショーとしてお話を聞くだけじゃなく、

懇親会も有!
トークホストは、ブックスダンタリオンより堺氏!


___________________


▶日時
2011年8月4日(木)
19:00START(18:30開場)

▶予定タイムスケジュール
19:00〜20:00
トークショー
○ 編集側からの自己紹介
○ 作ったフリぺを編集の方に見て頂いて感想を頂く
○ 今後の展望
20:00〜22:00
懇親会(呑んで喋って聞きたいことを聞けちゃう会)


▶会場
スタンダードブックストア 心斎橋(http://www.standardbookstore.com/)
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル1F BF
TEL / 06-6484-2239
受付時間 / 11:00〜22:30(日曜のみ22:00まで)

▶料金
一般チケット:1,000円
学生チケット:700円(要学生証 or 学生定期券)
※1ドリンク付き

▶席数
予定数終了次第締め切り


▶予約方法
○ 直接店頭でのご予約とチケット引換
○ お電話での予約と店頭チケット引換
○ メールでの予約と店頭チケット引換

以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に、予約イベント名、お名前、電話番号、人数を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

_____________


【予約】イベント8/4 トークショー
【お名前】
【区分】 一般 or 学生
【電話番号】
【人数】

お電話でのご予約:06-6484-2239

_____________

▶ 出演
蔵 均
松村 貴樹
堺 達朗
and 学生編集長


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

< 出演者プロフィール>

▶ 蔵 均
現Meets Regional(エルマガジン社)編集長。
1962年生まれ。大阪府出身。早稲田大学卒業後、編集プロダクション、広告代理店等で働いたあと、96年に京阪神エルマガジン社入社。『SAVVY wedding』編集部から営業企画部を経て、98年から『SAVVY』編集部。副編集長をつとめる。04年から京阪神エルマガジン社「エルマガジン」編 集長をつとめ、現職に至る。
http://lmaga.jp/meets/index.html


▶ 松村 貴樹
現IN/SECTS(LLC)編集長。
出身は京都府八幡市。1976年生まれ。21歳で単身渡米、ニューヨークで5年過ごす。帰国後、フリーランスを経てLLCインセクツを設立。2009年の春、「IN/SECTS Magazine」を創刊。
http://www.insec2.com/


▶ 堺 達朗
奈良県磯城郡出身。zineやリトルプレスといった自主制作誌の専門書店BooksDANTALIONを経営。
http://www.books-dantalion.com/


< 学生フリーペーパー出展>

▶ Fashion snap magazine Untitle.
村山 恵 / 大阪芸術大学
関西の美大芸大生のリアルクローズにスポットを当てるフリーファッションスナップマガジン。2009年 代表の村山を中心に企画・立案し、2010年5月より季刊発行。2011年より部数を2000部に増刷・スナップエリアも拡大し、ファンを着実に増やしている。
Blog / http://father-is-dog.jugem.jp
twitter /http://twitter.com/FSM_Untitle


▶ Lily’s lab
針崎 浩平 / 大阪大学
近畿の大学生が中心になり、”つながり”をテーマにフリーペーパー、ストリートスナップ、ブログなどを中心に活動中。まわりの大学生が何をしているのか、 何に興味があるのか、誰もがふと抱くこの疑問を、Lilyを通して理解して、みなさんが少しでも”つながり”を感じられるように頑張ってます!
snap /http://lily-snap.jugem.jp/
Blog / http://lily-lab.jugem.jp/


▶ 芸術バカ
向後史朗 / 宝塚大学
フリーペーパー「GEIJUTSU BAKA」は、芸大美大生が日々切磋琢磨し成長していく中で、新しい刺激と情報を発信していく事をコンセプトとしたフリーペーパーを発行しています。フ リーペーパー の制作は企画から取材、編集、発行まですべて学生たちの手で行い年4 回発行する想定で活動しています。
http://twitter.com/GB_edit


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


< 透明な梯子(はしご)とは >

透明な梯子とは、学生からは憧れではあるけれども、普段、接する事の少ないクリエイターの仕事の様子を垣間見る「機会」として、また実際に接するこ とができる「場」としてのイベントです。具体的な内容は学生×プロのトークイベント+懇親会。今回は「関西カルチャー誌をつくっている人」というテーマ で、Meets Regional(エルマガジン社)編集長とIN/SECTS(LLC)編集長×学生フリぺ団体とで語り合って頂きます。編集長とはどんな仕事なのか?や りがいとは何か?どうやったら編集長になれるのか?
そもそも雑誌の編集とは? 熱く語り合った後はみなさまと一緒に懇親会。学生の方、どうぞ積極的にプロの方に話しかけてみて下さいね。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




お久しぶりです、Untitle編集長のmegです。

ということで、ついに告知いたしました。(のろますぎる!)


透明な梯子 VOL.1『関西カルチャー誌をつくっている人』にUntitleが学生側から参加します!


Books Dantalionさんが主催の今回のイベント。

呼んで頂き、本当に感謝しております。

Untitleとしては初のイベント参加ということもあり、今からどきどきしています。

それもそのはず。

IN/SECTSやMeets Regional編集長の方と喋る機会なんて滅多にない!!


しかも会場となる場所が、、、みんな大好き!スタンダードブックストア

本、雑貨、雑誌のセレクトがとってもツボに入る素敵な本屋さんです!

来られるかたは一時間ぐらい早く来てスタンダードブックストア内を探検するのも一興かと。


そして!実は、このイベントが普通のものと違うのはトークの後に懇親会があるところ!

UntitleStaffも参加しておりますので、懇談会のときにお声かけて下さると嬉しいです^^

また先日出来上がったUntitle 2011 Summerも当日配布する予定です!

どうぞお楽しみに!

個人的には懇親会のときに感想など直接お聞きしたいです^^




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



ちなみに今回のポスターはUntitle Desiger Chief 矢原詩緒梨が担当。

夏っぽい色使いと人目を引く良いデザイン^^さすが!

digmeout art&dinerにも貼らせてもらってますよ〜

また様々なwebサイトでも告知して頂いてます◎

有り難うございます!



ではでは、当日お会い出来るのを楽しみにしております^^




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://father-is-dog.jugem.jp/trackback/72
TRACKBACK